雇もれびの会のブログ(働く精神障がい者 自助会@名古屋)

告知 H29年3月11日 語る会 @かかぽ (水, 22 2月 2017)
平成29年3月11日の語る会は、 いつもの東生涯学習センターではなくて、 西区庄内緑地公園駅そばのコミュニティカフェかかぽで開催します。 かかぽのホームページはこちら。https://cafekakapo.jimdo.com/ 14-16時、 参加費200円 イメージ 1 語る会は、いつものように、 就職活動でのこと、職場でのこと、リフレッシュ法、近況などを話し合います。 雇もれびの会の、H29年度の計画を立てます。 モリコロ基金に落選したものの、雇もれびの活動は継続したい。 月に一度、語る会。第二土曜日を原則、東生涯学習センターで。 4月から参加費は500円にしたいと思っています。 年に数回のセミナー。(無償で講師に来てくれる方に依頼) マガジンも8ページのモノクロで100から150部発行。 郵送は未定。10から20ヶ所程度に絞り込みます。 広告は今のところ掲載しない予定。 秋にセミナーイベント(30人から40人規模)を企画したい。 7月に会場を決めて、チラシを印刷したいです。 チラシの配布は、別のイベントに参加して配布する方法を検討中です。
>> 続きを読む

報告 2017(平成29)年2月18日イラストワークショップ (火, 21 2月 2017)
2017(平成29)年2月18日にコミュニティカフェかかぽ(名古屋市西区)で 雇もれびの会主催のイラストワークショップを開催しました。 講師はゴヤ・ハルさん。 ゴヤ・ハルさんのプロフィールは、以下の通り。 名古屋市在住。デザイン学校卒業後デザイン事務所に五年→5年勤める。躁うつ病を患うがブランクを経て活動を再開。最近は、筆ペンで一気に描くイラストに挑戦中。主な経歴は、岐阜美術展入選。地下鉄丸ノ内ギャラリーでの「Haru’s drawing」、赤い羽根チャリティー展など。 イメージ 11 今回はサルでは描けないイラストワークショップ第二回です。 参加者は、男性4名、女性1名でした。(参加費1000円、飲食代別) 最初は、まず自己紹介とワークショップに来た目的。 何回か雇もれびの会に来てくれている会員ばかりでしたので自己紹介は軽く終わりました。絵をうまくなりたい、という目的の方はいなくて、絵を描きながらおしゃべりを楽しみたいという方が多かったです。 前半は、塗り絵。ハワイの女性をイメージした佐野元春さんの「また明日」というジャケットをゴヤさんが描き起こしたものに100色あまりのカラーパステルで色を付けていきます。カラーパステルは直接、紙にパステルをこすりつける描き方もありますが、今回は、パステルをカッターナイフで削って粉を少し作ります。それを綿棒やティッシュに付けて塗りたい部分に伸ばす方法で着色しました。淡いパステルカラーの色合いが出やすいそうです。最後にフィキサチーフという定着液を吹き付けます。 1、黄色い背景に小麦色の肌、ブラウンの髪の毛と健康的な女性の塗り絵をした作品。青空が隙間から覗いています。 イメージ 1 2、紫の背景に黒髪の女性。夜の女性をイメージしたという作品。怪しい夜の雰囲気になっています。色っぽいですね。 イメージ 2 3、これは紫の顔に緑の髪の毛という芸術性の高い塗り絵。サイケデリックな雰囲気になっています。常識にとらわれない塗り絵の可能性を感じます。 イメージ 3 4、人の顔の描き方をゴヤ・ハルさんがレクチャーしてくれました。〇に目と口を書くだけで表情が現れる描き方です。胴体を△や□で描くと人間のキャラクターになります。 それを応用して動物のキャラクターを描いたものが右側の二つです。「バッグを持って合コンへ」から「心が折れた。駅まちがえた。」という漫画になっています。 イメージ 4 さて、後半はサイコロを転がしてお題イラスト。 5、ドラえもんを描こう トロんとしたラリッてる目元が印象的なドラえもん。 イメージ 5 6、将来の夢 サラリーマンとしてスーツを着て勤めて、隣には口説いている女性がいるイメージです。いつまで遊んでいる男だ!という声もあります。 イメージ 6 7、最近ハマっていること ジョギングです。「ムーンウォークにしか見えない」という声も。(笑) 8、芸能人 誰でしょう? イメージ 7 明石家さんまさんとタモリさんを描こうとしています。 講師のゴヤさんのイラスト。「スガシカオ」と一発で当てて下さる女性の方がいました。抱えている楽器は、もうどうでもいいんです。(笑)唇を尖らせて歌っているスカオさんです。   イメージ 8   余った時間でゴヤさんがもう一人、これも先述の女性が一発で「黒柳徹子さん?」ととりあえず当てて下さいました。タマネギ頭がうまくかけなかったのが残念です。   イメージ 9 9、理想の雇もれびの会 この絵は美人がいっぱいいる雇もれびの会。 他には、ドームスタジアムで開く雇もれびの会。アリーナもスタンドもお客さんでいっぱいという絵もありました。 イメージ 10 最後に講師から 今日はありがとうございます。私自身も楽しめました。イラストをツールとしてみんなで、近況や、井戸端会議をするのは楽しい。 一つ気がついたのは、普段の雇もれびの会だとどうしてもネガティブだったり愚痴になったり。それも悪くはないのだけど何かをしながらのお喋りはだとその場、その時の話題で盛り上がると思いました。その、作品についての突っ込みで笑いになった。みんなの突っ込みは冴えていたよ。
>> 続きを読む

助成金獲得への道2017 (月, 20 2月 2017)
助成金獲得への道 雇もれびの会 雇もれびの会の概要 統合失調症の当事者が中心となって精神科クリニックの中で設立 クリニックから独立して助成金を獲得してマガジンを発行 メンバーの主な疾患:統合失調症、双極性障害、うつ病、社会不安障害等 愛知県精神障害者家族会連合会と協力してピア活あいち2016に参加 月に1回、語る会(名古屋市東生涯学習センター) 専門家セミナー開催(精神科教授、社会保険労務士、弁護士、ジョブコーチ、臨床心理士、心理カウンセラー、B型事業所所長、薬剤師 他) メール:komorebi_no_kai@yahoo.co.jp ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/komorebi_no_kai イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9 イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18 イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22 イメージ 23 イメージ 24 イメージ 25 イメージ 26 イメージ 27 イメージ 28 目次 1)助成金(補助金)とは? 2)申請書を書く前に 3)申請書を書くコツ 4)精神障害当事者が申請するコツ 5)書き終わった時にすべきこと 6)他人の力を借りる 7)まとめ 1)助成金(補助金)とは? 返す必要がない資金 獲得時と事業完了時にプレゼンテーション審査や報告会があることが多い 助成金(財団等が支出する場合) 補助金(国が支出する場合) 1)助成金を探す WAM(福祉医療機構)全国 名古屋市 社会福祉協議会 名古屋市市民活動支援センター 愛知県ボランティアセンター(愛知県社会福祉協議会) 1)主な助成金 モリコロ基金(2017年度は初期活動を6月に募集予定) モリコロ基金の後継助成金(未定) アステラス/ファイザー等の製薬メーカーの助成 東海労働金庫(あいちコミュニティ財団が仲介) 大和証券福祉助成金 コープあいち福祉助成金 トヨタ、UFJ等 大企業助成 1)助成金のシーズン/WEB 4月 :年度初めで助成金の募集が多い 秋 :来年度の予算についての募集が多い WEB:助成金情報のメルマガに登録する(市民活動支援センター) 2)助成金獲得の前に 募集要項をしっかり読む 任意団体でも取れるか? 規約、会則は必要 銀行口座も必要(規約等を銀行に提出して開設しておく) ブログやホームページ 前年度決算と今年度予算書 代表者の住所、連絡先と印鑑 2)助成金の申請書 10万円以下:1~2枚、個人でもOK 50万円以下:2~4枚、組織の基盤 100万円以下:3~6枚、外部組織からの保証 100万円以上:5~10枚、外部組織との連携 簡単に貰えるお金ではない。 手間がかかる。 領収書、決算、事業報告の義務がある。 2)助成金が不採択の場合について 不採択時の対応を考えておく 事業縮小、中止、延期か? どんな事業をするか? 助成されたら幸運だが助成されなくても事業は必要というスタンス 小規模に開催している事業を大規模化したいので助成してもらいたい 2)助成金の申請時に確認する 申請書の締め切り日 助成の決定日 助成事業の期間 助成事業報告書の時期(助成終了後 1ヵ月以内) 助成事業報告会の時期 3)助成金の申請時に 過去の助成先を調べる 似たような団体が助成を受けているか?(全くなければ可能性低い) 似たような団体の報告書を読む(参考に) オリジナルな差別化も必要 審査員を確認する 審査員に知人がいれば連絡する(挨拶や申請背景) 3)助成事業をイメージする 申請事業をイメージする(団体全体のイメージの中の一部) 例)セミナー、講演会、イベント、印刷出版 スケジュールに余裕を持つ 領収書をどうやってもらうか 「ヒト・モノ・カネ」の人材不足が最も危険 3)助成事業の完了まで 事業完了までをイメージする 報告書提出、決算報告まで設計しておく 事業計画書に対応する事業報告書(ほぼ全てを実施できるように) 作成物、成果物を意識して事業を設計する 3)予算 予算を積算しておく 費目ごとに分けておく(申請書にあることが多い) 予算表はエクセルにまとめる 例)旅費交通費、人件費、謝金、会場費、外注費、消耗品費 3)領収書が必須 経費には領収書が必須 通帳のコピーやインターネットショップの明細でも可 経費にして良いか検討するもの 例)人件費:自分自身はNGのこともある 例)人件費:最低賃金での雇用契約が必要な場合もある 例)謝金:医者、弁護士などの立場によって上限がある場合も 例)外注費:契約書が必要な場合も 3)助成事業支出の助成部分 100%助成は例外 助成事業であっても自己資金が必要(受益者負担の原則) 助成事業で得られる収益金を含めて使える資金がある 助成を受ける支出と受けない支出を分けて記載する場合もある 3)助成金申請書を書くコツ(姿勢) 助成元が実現したい社会 助成元が実現させたい理想の社会像がある 理想の社会を代わりに私たちが実現させてあげましょう!! 3)助成金申請書を書くコツ(単語) 事業完成のイメージを助成元の言葉(単語)で表現する 募集要項の「事業目的」の中の単語を多用する 私たちの言葉ではなく助成元の単語を使う 3)添付資料は惜しまない 添付資料を必ず付ける 印刷物等はモノクロA4片面コピーしておく 団体ではなく事業の説明をする 実績は嘘のない範囲で最大限にアピール 3)申請書の書き方(書式) 分量はスペースの8割以上 読み手への配慮を欠かさない 特殊文字は使わない(WEB応募での文字化け) 図/表/イラストを使う 強調部は太字/下線を引く 3)審査員の目で自分の申請書を見る 審査員が読む時は、以下の項目ごとに点数化していくことが多い 事業性>本当にできるか? 継続性>続けられるか?資金面で無理がないか?収益があるか? 社会性>多くの人の役に立つか? 新規性>新しいことは何か?過去の助成との違いは? 必要性>助成金が本当に必要か? 4)当事者団体申請書のコツ 目的)社会情勢、広く地域に、自発的に、 事業内容)事業の説明の単語、順序を統一して番号を振る 効果)活動結果ではない、活動によって社会がどう変わったか? 客観的効果の例)ファシリテーターの育成:○名 参加者前年比20%アップ アンケートによる満足度80点以上 WEBアクセスが10000以上 4)当事者団体予算書のコツ 予算ゼロの費目は支出できなくなるので少しでも可能性があれば積む 内訳はできるだけ細かく 人件費は継続的な雇用 外部委託費なら数回の謝金でOK 旅費交通費、消耗品費は必ず積む その他は銀行振込費用程度で端数合わせ 5)書き終わった時にすべきこと 複数の目で十分にチェックする 誤字・脱字は論外 てにをは を確認 印刷してチェック 募集要項の様式に合っているか 提出様式(郵送、ワード、PDF等)   5)書き終わってから 組織外の人に読んでもらう 素人に読んでもらう 理解できるか? ストーリーが分かるか? 助成したくなるか? 専門用語を使っていないか? 単語の統一性はあるか? 6)他人の力を借りる 申請書のプロの手を借りる 成功報酬(10%、助成金外から)最低5万円 社会保険労務士、行政書士に依頼 着手金+成功報酬 7)まとめ 探す(WEB、シーズン、業界) 準備(募集要項を熟読、締め切り) 申請書を書く(完了までをイメージ、予算) 成果を考える(結果ではなく社会を変えた成果) 書き終わったら(複数の目でチェック) プロの手も借りる(社会保険労務士や行政書士等)
>> 続きを読む